食事を見直す為に一日一食生活をしてみようかな

ダイエッターの冬子です。

さて、食事に関しての見直しですが、調べてみると食事制限を無理なくしている人が多いみたいです。

さらに、過度な糖質制限はダイエットを成功させるのではなく、寿命を縮めてしまうみたいなので、私は無理して糖質を制限する食事はやめました。

では、どうするのかというと、一日一食生活です。

朝昼晩のどれかにはちゃんと食事をするけど、それ以外は食事をしないっていう食べ方です。

大体の人は夜にしっかり食べて朝昼は食べないって人が多いみたいで、タモリさんとかGacktさんなんかも夜しか食べないって言っていました。

人間は食事をとり過ぎるとも言っていましたね(笑)

中にはお昼にしっかり食べて夜は食べないっていう生活の人もいるみたいです。

お昼に食べる事でその後身体を動かす時間が長いので食べたカロリーを消費しやすいんだそうです。

さらに食べ過ぎて疲れている内臓を休ませることができ、脳の機能向上にも良いんだそうです。

内臓を休ませることができるという事は、消化吸収が良くなるので、余分な脂肪は蓄積されなくなるので太りにくく、足りない分は体内に溜まってしまっている脂肪を燃焼させてエネルギーにするので、痩せやすくなるんだそうです。

でも、これって多分無理して食べないっていうのはしない方が良いですよね。

食べるのが好きな人がいきなり断食に近い一食生活をすると、食べない事が逆にストレスになってしまいますもんね。

なので無理せずにできる範囲でやっていこうかなって思います。