運動&サプリに切り替えます!

どうも冬子です。

寒いですね~この季節は鍋が1番!私の大好きな牛すき鍋が各牛丼チェーン店で始まりました♪

しかも今年はキムチ味まで出ちゃって嬉しい限りです。…そんなワケで食事制限は一旦中止です(笑)

最近はサプリメントにハマっててマルチビタミンとか飲んでますよー。

結構効果を感じてまして、今話題のHMBやクレアチンも買ってみようかな?って思ってます。

運動系のサプリといえば、AYA先生プロデュースのB.B.B(トリプルビー)もすっごく気になります!!

食事制限が苦手な人におすすめなんだとか(笑)

成分もBCAAやα-リポ酸といったアスリートが飲ん出そうな成分が山ほど入ってますよ。

もっと詳しく調べないといけませんね。まあ、どうせ買いますけど。

しかしそんなB.B.B(トリプルビー)でも運動しないとダメらしいです。そりゃそうですよね~。

で、AYA先生が行っているトレーニング動画をYoutubeで見てみました。

↓こんな感じです♪

スゴーイ!ってなりません?

逆上がりが出来ない私には到底不可能なモノばかり…。自身失っちゃいました。

でもこれはAYAさんのトレーニング風景!

もっと一般的なクロスフィットトレーニングがありますよ。基礎運動能力を鍛える運動として有名です。

コレの1番簡単そうなものから取り組んでいこうと思います。

ではまた~。

食事を見直す為に一日一食生活をしてみようかな

ダイエッターの冬子です。

さて、食事に関しての見直しですが、調べてみると食事制限を無理なくしている人が多いみたいです。

さらに、過度な糖質制限はダイエットを成功させるのではなく、寿命を縮めてしまうみたいなので、私は無理して糖質を制限する食事はやめました。

では、どうするのかというと、一日一食生活です。

朝昼晩のどれかにはちゃんと食事をするけど、それ以外は食事をしないっていう食べ方です。

大体の人は夜にしっかり食べて朝昼は食べないって人が多いみたいで、タモリさんとかGacktさんなんかも夜しか食べないって言っていました。

人間は食事をとり過ぎるとも言っていましたね(笑)

中にはお昼にしっかり食べて夜は食べないっていう生活の人もいるみたいです。

お昼に食べる事でその後身体を動かす時間が長いので食べたカロリーを消費しやすいんだそうです。

さらに食べ過ぎて疲れている内臓を休ませることができ、脳の機能向上にも良いんだそうです。

内臓を休ませることができるという事は、消化吸収が良くなるので、余分な脂肪は蓄積されなくなるので太りにくく、足りない分は体内に溜まってしまっている脂肪を燃焼させてエネルギーにするので、痩せやすくなるんだそうです。

でも、これって多分無理して食べないっていうのはしない方が良いですよね。

食べるのが好きな人がいきなり断食に近い一食生活をすると、食べない事が逆にストレスになってしまいますもんね。

なので無理せずにできる範囲でやっていこうかなって思います。

頭の中は甘いモノでいっぱい♪

どうも、万年ダイエッターの冬子です。

身長160cmの体重66キロです(汗)。ちょっと小太りの枠からはみ出た感がありますね。

ちなみにベストの状態は58キロまで落とせました♪その後一瞬で太りましたけどね。

私の理想のボディは「AYA先生」です。知らない人のためにご紹介します。

超人気クロスフィットトレーナーのAYA先生。
「黒木メイサさん、中村アンさん、土屋太鳳さん、西内まりやさん」といった、芸能人のトレーナーをしている人です。

身長175cmの体重53キロ、体脂肪率13%です。すごいですよね~
体脂肪率まではマネできないけど、腹筋は私も割りたいですね。

さてダイエット方法ですが、食事系のモノは全部試したんじゃないかな?まあまあ痩せますよ。

でも落し穴があって・・・食事系はリバウンドがスゴイです!
特に甘いモノが食べたくて、どーしようもなくなります(汗)。

ちなみにダイエット中からスグなります。さらに不思議なことに、なんとか耐えてダイエットに成功しても甘いモノの欲求は収まったことないんです。

まあ、原因はダイエット中の無理な食事内容のせいでしょうけど・・・

ここでお得情報を1つご紹介♪
こういった変な食欲に関しての新理論です。

「クレービング」という理論なんです。超マイナーですよね(笑)

これは「甘いモノ」や「塩辛いモノ」を無性に食べたくなるのは、特定の栄養素の不足が原因!といった考え方。

ふむふむ。それで「私はど~すればいいの?」と思って読んでみると・・・

三大栄養素の「たんぱく質、炭水化物、脂質」の何かが不足しているようです。
要するに栄養が無さ過ぎて、変な欲求が出るっぽいですね。

しかし、ダイエット中は食事量が減るのでどーしよう。
「低カロリー&栄養の高い食事」が必要ですね。

料理は好きなので、食事内容を見直してみようかな。